このブログを検索

2017年6月14日水曜日

2017年6月13日火曜日

ハニーサックルの季節

今年もハニーサックルが咲いて、ハチドリが蜜を吸いに訪れる季節になりました。
早朝に来ることが多いのですが、可愛い仕草で蜜をすうハチドリ、幸せな気分になります。蜜が足りないとネクターの入った瓶に止まってゆっくりと食事をしていきます。





2017年5月29日月曜日

ピンクのワイルドローズとブルーの小花

毎年見るたびに可愛いと思っている内に散ってしまうバラでした。今年こその思いでえがいてみました。





2017年5月24日水曜日

久しぶりのUPです。
なかなか温かくならなかったバンクーバーのお天気ですが、ここ数日急に初夏といいますか、春といいますか...そんな天気になりました。
今回の絵は土手などで咲く一重のバラ、ワイルドローズといいましょうか。周りにはいつもタンポポやバターカップなどいわゆる”雑草”と言われてしまう、可愛い花も咲いています。ディジーに似た、でも少し小さい花と葉っぱの花もさいています。
そんな土手の花たちです。








2017年4月16日日曜日

野の小さな花たち






子供の頃に遊んだ野原の小さな花たちをイメージした水彩イラストです。

2017年4月15日土曜日

春の小さな花束の水彩画の飾り皿

以前に描きました春の花束の水彩画を本当に素敵なお皿にしてくださった方が写真をくださいました。本当に美し色です。花の配置も素敵!こんな素敵なお皿にしてくださったのですから、ブログに掲載しないわけにはいきません。感謝です。...






2017年4月10日月曜日

水滴模様のナプキンの上のアジサイ






春になるとすぐに沢山の鉢植えのアジサイが出てきます。梅雨になる前に綺麗なアジサイが見られるのは嬉しいですね。サイズも小さくて花が山盛り大きくて、とても長持ちします。秋色になるまで楽しめる花はそうたくさんはありません。下に水滴模様のナプキンを敷いてみました。

2017年4月5日水曜日

黄色のイングリシュローズと空色のサルビア






とても素敵な香りのイングリシュローズと空色のサルビア(...とラベルに書いてありました。多年草です。)を組み合わせて、それにニラの白い花を入れてみました。ガラスの花瓶といいますか、容器はふた昔以上前のクリームパフェのグラスです。花をたくさ入れると水があまり入りません。



2017年4月4日火曜日

ひらひらと薄い花びらのフウロソウの花束




しばらくぶりの絵のUpです。可愛らしいひらひらと薄い花びらのフウロソウです。ゲラニウム、というよりもフウロソウのほうが可愛い響きに感じます。
沢山の花があとからあとからさきます。長持ちしない花ですので、嬉しいですね。グランドカバーとして植えている方が多い花だとおもいますが、本当におおきなボールのような塊になって咲くものもあります。好き勝手に地面を這って行ってしまうものもあります。
そんなフウロソウです。自然な感じで咲くところが可愛いです。

2017年3月24日金曜日

イラストACへ投稿したリースなど。






先回のイラストACに掲載中の無料ダウンロード素材です。今回はリースを何点かご紹介いします。フレームよりも少し作るのが大変な気がしますが、出来上がってみると結構可愛いので投稿いたします。イラストACは登録すれば無料でダウンロードができ、商用OK,ご自分でお好きなようにお使いいただけます。私の作者名は”酢だこ”、検索タグは”花枠”
”手描きイラスト””水彩画” などで発見できると思います。

2017年3月20日月曜日













こんな風な花のフレームなどを作ってみました。いろんな方が無料で使えるサイトからダウンロードすることができます。商用ももちろんOKです。ファイルはJPGとPNGの両方があります。このほかにもたくさんのデザインがありますので、よろしければどうぞご利用ください。無料というのがいいですね。
イラストACをご覧ください。ちなみに作者名は”酢だこ”、検索タグは手描きイラスト、水彩画、花枠などでお調べください。


2017年2月24日金曜日

深紅の牡丹やり直し完成



完成です。


深紅の牡丹やり直し制作中-3




深紅の牡丹、一応描き終わりました。結果…?そんなに満足でもない感じです。でも二つ目の花を描いたとき(一番右の花)にこの深紅の色を出すときに、(ちょうど黒に近いムラサキの花を描くときに悩むのですが...)ぼけた色のようになるのを防ぐ方法を少し分かりかけた気がします。この鮮やかな、はっきりとした花のときは、葉の色は少しトーンダウンをした方が絵全体がエレガントな雰囲気に仕上がるように思いましたので、そのようにしました。ボタニカルアートを描くときには、こんな調整をしてはいけないのかなぁ…などとおもいながら。ある意味ではボタニカルアートのほうが、描くのが楽な気がします。なが~く厳格にボタニカルアートばかりを描いていると、ほかの方法で絵が描けなくなるような感じがしました。もちろんボタニカルアートも大好きですが。

2017年2月23日木曜日

深紅の牡丹…やり直し制作中...2


ちょっとムラサキが強くなりすぎた感があります。う~ん、なんだかうまくいっていない感じです。でもここであきらめては駄目なのでもう少し頑張ってみます。ちょっとがっかりしてやる気をなくしつつありますが…最後までやってみます。...

牡丹、制作中



二年くらい前に描いた、深紅の牡丹を描きなおしています。時が経つ内に以前に描いたものがとてもいやになるときがあります。自分の周りには置きたくなくなる…そういう気持ちの時は絵を描きなおすことにしています。自分の癖として、大体完成に近づいたときに、力が無くなるといいますか、パッションがなくなって来ると言いますか…そんな感じになります。心にどこかに強い決心のようなものが座っていないと駄目なんです、自分の場合は。今日はヨブ記34:17の言葉が心に "Stop and consider carefully the wonderful works of God." ということで頑張ります。



2017年2月20日月曜日

アンティークプリントとダークワイルドローズ



1948年に発行された雑誌のプリントの上に、ダークな一重のバラを描きました。黒に近い赤紫はちょっと難しい色でしたが、とても良い勉強になります。描く時間によって色が違って見えますし、ガラスの小さな花瓶も光の加減で違って見えます。春に向かうのでガラスの花瓶も冷たい感じがしません。特にアンティークのプリントが温かい感じを与えてくれる気がします。

2017年2月15日水曜日

イングリッシュローズと聖書のアートプリント



先日仕上げましたイングリッシュローズを聖書の上にそっと乗せて、描いてみました。
そして、この絵で二つ折りのグリーティングカードを作りました。上の画像は表と裏、下の画像は内部です。文字はありませんので、どんな時にも使っていただけると思います。